Live_140522 of twin-soul-doi

gaikan.pngTwin-soul-Doi 土居邸

HOME > Live_140522

Live in 土居邸 at 22/5/2014

 荒れ気味の天気も落ち着き、春まっただ中の高知です。土居邸でもさまざまなプロジェクトが動きはじめました。土居邸のムードにぴったりの(もちろんおんちゃん好みの)イベントが企画されています。
 5月22日(木)は午後7時より土居邸特設会場にて民族楽器と第一線の演奏家を揃えた耳に優しい素敵な時間を共有してもらいます。ふだんあまり耳にすることのない遠い国の遠い時間を経た素敵な音色をお楽しみください。
 ゆっくりと流れる土居邸の時間がなおさら緩やかに流れて、透き通った響きが心の隅々にまで至福のひとときを届けます。

 5月22日(木)午後7時 開演
  演奏:カルマン(Karman) 演奏の様子(YouTube)
   ■馬頭琴&ホーミー     :岡林 立哉
   ■ハンマーダルシマー    :小松崎 健
   ■バウロン         :トシバウロン

 前売り券 ¥2800 当日券 ¥3000

岡林 立哉

モンゴルを訪れること数知れず、計2年以上の滞在期間中の遊牧民との生活、歌を求めての奥地への旅、それ以後の放浪生活で培った、素朴で伸びやかな馬頭琴の音、繊細かつ力強いホーミーの音は、国家、民族を超えて、幅広い支持を得ている。
ホーミーの宇宙的響き。馬頭琴の素朴な暖かさ。「音」そのものの持つ力を表現することをテーマに演奏活動中。
岡林 立哉 公式サイトより)

小松崎 健

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。また、レクチャーコンサートやワークショップ、個人レッスン、楽器の輸入代行販売などを通して、ハンマーダルシマーの普及に努める。
小松崎 健 公式サイトより)

トシバウロン

1978年生まれ、東京都練馬区出身。2000年冬アイルランド留学中にアイリッシュ音楽を始め各地のパブセッションで研鑽を積む。帰国後京都にてフルート奏者hataoと共にCraicを結成しCDを発表。2004年〜2007年Butter Dogsとして活動。現在は東京に居を移し、John John Festival、Harmonica Creamsを軸に多様な活動を展開中。サポートとして2002年の「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」のフロントアクト出演をはじめ、葉加瀬太郎、ザッハトルテ、功刀丈弘、朝崎郁恵、ムビラトロン、鬼束ちひろのライブ、レコーディングにも参加する。
アイリッシュミュージック専門イベント企画やCD販売レーベル「TOKYO IRISH COMPANY」を主宰する。
トシバウロン 公式サイトより)

amantosにて-2.jpg岡林 立哉氏
topix120211_10.jpg小松崎 健氏
20110403154846.jpgトシバウロン氏
004.jpg当日の会場

マウスを動かすと好きな方向を見ることができます。

2012.2.20s馬頭琴sk3ksk210x280k.jpg馬頭琴
6dd2fb63bf976ad18bacc95ac257fad1.jpgハンマーダルシマー
bodhran.jpgバウロン